駄目男を好きになる

 

私は昔から駄目な男をなぜか好きになってしまいます。女ったらしの男の場合が多いですね。こういう男性をなぜか好きになってしまって、いわゆる貢いでしまうんですよね。

こういう駄目な男にお金を持っていかれるのなんてもったいないというのは分かっているんですけど、ついつい。。。

私が看護師として働いていて、それなりに給料があるということもわかって近づいてきた人も中に入るんじゃないかと思います。

しかも、今付き合っている彼とは子供までできてしまいました。その子供ができたということを告げると、自分には子供を育てる自信がないといって出て行って帰ってこないのです。

これはホントどういう男だ?って思ったのですが、おなかに宿った子供には関係ありません。一人で育てていくことを決意しました。

もうこれからはこのおなかの子の為に生きて、変な駄目な男にだまされないようにしたいと思います。というかもう男はいいかなという感じです。

とりあえず託児所のある病院に転職するために動き始めないといけないですね。→看護師求人託児所あり

両親も頼れそうな感じはしないですから、これから一人でこの子を育てないといけないですからね。頑張ります

 

保健師を目指し始めた友人。

私の友人は現在子育てをしながら専業主婦をしています。専業主婦になるまでは事務員として働いていました。そんな友人は、子育ての合間をみてある資格をとることに決めたそうです。それは保健師です。

子供の成長を見ながら社会復帰を目指していたのは知っていたのですが、資格をとるとは驚きましたね。なぜ保健師をとろうかと思ったか。それは子供が産まれてから子供について考えるようになり、保健師となって保育園や小学校、中学校などの子供たちの健康やメンタル、そういったものの健康を願うようになり、興味を持ち始めたそうです。いちばん近くで見守る、指導ができるのが保健師。国家試験もあるので大変ですが、いま必死で夜な夜な勉強をしているみたいです。

わたしも看護師として働いているので保健師には興味があったのでどのような場所で働くことができるのか、保健師とはどのような仕事なのかを少し調べてみました。すると保健師のことについて詳しく書いてくれているサイトを発見→保健師の求人

求人をさがすのにハローワークとかに出ていない非公開の求人も閲覧できるサイトもあったので友人に教えてあげて無料の登録を勧めてあげましたよ。

 

 

リフレッシュでドライブ

私は看護師として働いていますが、看護師の仕事って思っている以上二か国でストレスもかなり溜まります。命を扱う仕事なので、いつも緊張している状態ですからね。

なのでストレス解消してリフレッシュするって言うことはかなり大事だと思います。

私がリフレッシュするためにしているのが、ドライブですね。車は持っていないので、レンタカーで車を借りています。≫レンタカーで車を借りる

私の場合ですが、一人でドライブするのが一番リフレッシュするのです。あてもなく適当にいろんな道に行ってドライブします。あまり道は分かっていないので、どこを走っているかわからなくなってきますけど、帰りはナビを使って帰ってくるので問題ないのです。

これが友人とか彼氏とかと一緒にドライブしていると、あての無いたびは嫌うだろうし、なんだかしゃべらないといけないような気がして疲れるのです。

1人だと、頭の中でいろいろ適当に思いをはせながら、自由気ままに運転することが出来るのがいいんですよね。

1人で運転した時だけリフレッシュできるというわけです。

これからもレンタカーを借りて時々リフレッシュしたいと思います。

姉が高松に帰ってきた

東京で結婚して、共働きて働きつつ子育てもしていた姉が、離婚したのを機に高松に帰ってきました。

ものすごく仲のいい夫婦だったので離婚することなんてありえないと思っていたのですが、いつの間にか離婚して子供を連れて高松の実家に帰ってくるとは思いませんでしたね。

まあ、夫婦の中って何があるかわからないってことでしょうね。共働きということもあり、お金の面では十分だったと思うのですが、すれ違いの毎日が多すぎたって姉は言っていました。

で、高松に帰ってきたのですが、もちろん子育てをするために働かなければいけないのですが、すぐに看護師としての新しい職場が決まったようです。

看護師ってどこも人手不足だから、就職先には困らないのがいいですよね。

私はいまだ転職を繰り返していますが、看護師といったような特殊な資格も持っていないので、転職には毎回困ります。

その点、看護師の姉がすんなり就職先が決まっているのは嫉妬さえ覚えます。しかも、専門家が勝手に探して交渉までしてくれるシステムもあるみたいですよ。→高松の看護師求人

私も今からでも看護師という資格を取得したいなと思いましたね。多分、学校行かないといけないんだろうけど…。

怪談話

ちょっと暗い趣味を持っているので、紹介してみます。

実は怪談を聞くのが趣味で、いろんな音源の怪談を収集して聞くわけです。

ちゃんと、設定にも凝っていて、いざ聞こうというときには、風呂にちょっと温めのお湯を張って、明かりを消してろうそくを用意して、ろうそくの光の中で風呂につかりながら聞くわけです。

これが、いい感じの雰囲気を出してまして、結構集中して聞けるので、意外とリラックスできてお勧めです。

時間にすると1時間は入っているので、完全に半身浴と同じような効果があって、どうもダイエット効果も期待できるようなので、お勧めの趣味です。

怖いのが苦手な方は絶対出来ないでしょうが・・・。